常識がなさすぎる!息子の幸せを願うならもっと素直になってください!

夏に家族で花火大会に行くことになり、子供達と私は浴衣を着ることになったのですが、主人は持っていませんでした。
そこで、既製品を購入したのですが、主人の体型になんだか合わなくて着付けようにもグチャグチャになってしまい、断念しかかっていました。
そんな時、私の実家の母が主人のためにと浴衣を新調してくれたのです。
喜んだ主人が袖を通したいというので、さっそく母と私の二人がかりで着付けをおこないました。
既製品とは違って、主人の体型に合わせて一から作ったものですから、着付けもしやすくなかなか似合っていました。
旅館や温泉宿などで着る以外は、生まれて初めて自分のお出かけ着としての浴衣だったのが嬉しかったようで、主人はスマホで写真を撮るように私に促しました。
それをどうするのかと思いきや、実家の親に送信したのです。
それを受け取った義母は電話をかけてくるや否や、「お父さんに私も嫁入りの時に着物を用意したけど、あなたは浴衣なの?父さんなんか、着物にも袖を通さなかったわよ!」というのです。
スマホから漏れ伝わってきた義母の発言に私も母も気分を大変害しました。
はっきり言って結納もなかったのに、どうして嫁入りの際に主人の「着物」を用意しなくてはならないのでしょうか。
また、自分が旦那に着物に腕を通してもらえなかったのに、息子が浴衣に袖を通したことにとても妬んでの発言だったようで、自分の息子が大切にされていることに素直に喜べない歪んだ性格に驚かされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です