遠回しに伝わる嫌味ほど腹の立つことは無いでしょう。

私は半年間という、短い時間でしたが、義両親と同居していました。

義理母は平日毎日仕事だったので、家事は私がしていたんですが
ある日私は、交通事故にあいまして、命は助かったんですけど軽傷で
体のところどころが痛むくらいの感じだったんですが
事故にあってから1週間くらい、体が痛くてしんどいこともありましたので
いつもよりも家事を手抜きしていました。

洗濯物の3日に一回くらいで、お皿洗いもたまにしかしてませんでした。

事故の後やし、大目に見てくれるかなーと思ってたんですけど
ある日旦那から「○○(私の名前)、最近家事してへんの?」と言われまして
あんまりしていないと伝えると
「お母さんが言ってたで」と言われました。

ああ、お義母さん旦那に不満漏らしてたんやなーって
初めて気づきました。

それからというもの、私のひとつひとつの発言や行動が
鼻につくらしく、旦那からその話を聞かされます。

私は正直に言ってもらったほうが、謝る事もできるし気が楽なんですが
影でコソコソ言われると、ちょっと腹がたってしまいます。

それから1.2ヶ月たって別居する事ができるようになったのですが
やはり近くにいると、お互い育ってきた環境も違うし不満がでるのは当たり前ですよね。

別居できてよかった。
今は仲良しです。

孫を産まない、血のつながってない嫁なんか、何の価値もないんだろーよ

「いつも言葉が足らなくて、ごめんなさい」なーんて言いやがる姑。
いやいや、言葉が過ぎる時の方が多いからっ!よく考えもせずに、すぐ口にするから、私をはじめ周りの人たちが傷ついてるなんてことも、もちろん考えもしない。
実際、いつも深く考えるということをしないヤツだ。
そして、自分の血縁を異常に大事にする。
墓参りの時には、義父方だけでなく、姑である義母方の墓参りもさせられるほどだ。
「何年にこの人が死んで、この人がこうで…」と親族講義が始まる。
また、嫁である私に注意する時は必ず叔母を従えて来る。
2対1で、手も足も出ないようにさせる寸法だろう。
汚い。
でも、それらは些細なことだと水に流すようにしていた。
ところがところが、義弟に子供が産まれた途端、子供のいない私ら夫婦に対する態度は変わった。
いや違う、夫への態度は変わらない、私にだけだ。
義弟は遠い他県に住んでいて、姑からすると滅多に初孫に会えない。
「会えない」「会えない」と繰り返して、その話しかしない。
部屋には孫の写真がこれでもかと飾ってある。
うちの親に「遊んでばかりいて子供を作る気は無いのか、あんただって孫は欲しいでしょう」と言いくさった。
孫は見たいが、その物言いに、うちの親も驚いていた。
だいたい、遊んでいると言う旅行、行きたがるのは夫で私じゃない。
果てには、孫に会えないうっぷんを「あんたは血がつながってないから寂しくないんだっ」と爆発させてきた。
少しでも気晴らしできるようにと私が誘った落語観賞会の後に寄ったカフェで。
2人きりの場で。
はあ?結婚式の時に「これからは家族」だとかなんだとか言ってたのは、どこのどいつだ。
言葉の衝撃にブルブル震えて何も言い返せなかった自分に、今は腹が立つ。
確かに、血はつながってねーよ、もともと他人だからな。
誤らない限り、オマエの面倒は見ねーから。
絶対。

やっぱり気を使うからどんなにいい姑でも関わりたくない、、

凄くいい人!姑さん!けどほんっとに怖い。
こんなにいい人がいるのかって思うくらいだから怖い。

手の平返すと思ってしまうから怖い。
孫が出来たら絶対違うから怖い。
あー怖い。
ほんまに怖い。
離婚になると思うので怖い。
小姑はもっと怖いだろうなと、かなり何考えてるかわかんないから多分怖い。
凄くこわーい。

子供がでて来ただけでほんとに怖い。
私が多分奴隷みたいになるんだろうなあ?って。
精一杯がもう、怖くて怖くて、ほんまに嫌です
実家も返してくれんと思うし、病院もお見舞いや出産の時くるんだろーなー。
あー気が重い。
大変だ。
ほんまにしんどいー。
気を病院で使うのが嫌だ。
しかもほんまにおりたくない病院だから尚更来て欲しくない。
うーん。
嫌いじゃないけどやっぱり踏み込まれるのが嫌ですね。
誕生日も、お祝いしたけどもう一人は多分みんなでするんでしょうね。
嫌だ嫌だ。
差別化されるのがしんどい、もう、そうゆうのながして行くのかって思ったらもうダメやなって思う。
流せるのかどうか、しかも言い返せるのかどうか。
ほんまにしんどい。
言い返せる自信は、、、あんまりない。
先めちゃくちゃ不安でそれだけ関わりたくないからほんまに嫌。
出来れはほんまに関わりたくない。

息子が大好きなお義母さんのせいでいまだに離婚できない

離婚したいことをお義母さんに伝えたら、思いとどまるように言われました。

まずはメール攻撃でした。

一日に何通もメールが届きました。

旦那さんと十充分話し合った結果として離婚したいと伝えているのに、「離婚すると決めるのは早すぎる」と決め付けられます。

「あなたは私にとっても大切な娘です。
簡単に離婚するなんて言わないでください。
」と言われました。

でも、私にとっては所詮他人ですし、簡単に離婚することを決めたわけではありません。

メールで私の気持ちが変わらないと分かると、今度は会って話し合いをしようとしてきました。

私とお義母さんの二人という、謎のメンバーでの話し合いです。

「女同士でしか話せないこともあるだろうから。
」だそうです。

仕方ないので話し合いに応じましたが、とにかく息子の擁護しかしません。

彼女なりに言葉は選んでいるようですが、要約すると、「息子悪くない。
他の人より少しだらしないだけ。
あなたの我慢が足りない。
」という話。

事態を悪化させたくないので、私の我慢が足りないという体で話を進めて、「私の力不足で、もう支えきれません。
」と伝えました。

そしたら、お義母さんがお義父さんに対していかに我慢をしているかという苦労話と、それに比べていかに私の我慢が足りないかという話までされました。

まだまだお義母さんの説得には時間がかかりそうで、旦那さんは離婚に承諾しているのに、お義母さんのせいで離婚ができません。

産後の私に姑、舅最悪!!大嫌いになったきっかけ!!

長女を出産して退院してきて翌日。
姑からのLINE「○○ちゃん夜何回も起きて泣いて大変でしょ?週末こっちで預かるわ!」と。
え????私の子どもなんですけど???退院してきて、さぁこれから可愛い我が子との生活頑張ろう!っと意気込んでいる所に預かる??自分の母親に言われても可愛い我が子こんな時期に預けるなんて考えもしないのに、姑に言われた時にはさすがに嫌でした。

私の実家は新幹線で数時間の距離で、里帰りしなかったのでそのまま退院後は自宅に帰ったのですが、自宅から義実家は車で15分程の距離。

姑、毎日来ました!!週末には舅も一緒に!!そして舅はソファーに寝転がり(ソファーに寝転がられたら他の人座れません)、「喉かわいた!」と言い、何故かそれを「はいはい、ちょっと待ってね!水でいい?」と我が物顔で答える姑。
勝手に食器棚からコップ出してきてウォーターサーバーで水入れて舅に出す姑。
え?私の家なんですけど??
完全母乳だったので、お腹がすいて泣く我が子。
それを見て「お腹すいたのー?かわいそうに。
おっぱい飲ましてもらい」と言いながら帰らない!もう2時間もいるんだし帰ればいいのに!
ある時は寝ている子どもを「何で寝てるのー?起きている顔見せて」と起こす始末。
産後寝不足でやっと赤ちゃん寝て自分も寝れるかなーと思ったのに。

本当に大嫌いになりました。

息子にベッタリ。自称・よく気の利く優しいお母さん。

新婚旅行から帰ってきたら、「疲れてて家事するの大変でしょ?ピザ頼んでおいたから!」って言われました。

ガラケーからスマホに買い換えたら、「着けたままスマホが使える手袋買っておいたから!」って言われました。

色々と考えてくれてるのは分かります。

でも、全部どこかズレてるんです。

ありがたかったことなんて、一度もありません。

あと、息子を甘やかし過ぎです。

引き出しは開けっ放し。

服は脱ぎっぱなし。

食事は食べっぱなし。

物は出しっ放し。

「あの子が出掛けたあとは、部屋を片付けるのに30分はかかるのよー。
」とか。

嬉しそうに言うことじゃないですよね。

だいたい、あなたは専業主婦だからそうやって世話焼いてればよかったかもしれませんけど。

私はあなたの息子の足りない給料を補うために、フルタイムで働きながら世話焼いてるんですよ。

そういうの何も分かってないで、何から何まで私にやらせないでください。

何かっていうと、二言目には「あの子は、なんだかんだ言ってしっかりやる子だから!」て息子を庇うんですよね。

しっかりしてたことなんてないですけど。

色んな連絡だって、いつも息子からじゃなくて私からしてますよね。

いい加減、うんざりなんですよ。

早く子離れしてください。

お節介?自分勝手?な姑。これ以上近くに住みたくなーい!!

「○○の辺りに引っ越したいなぁと思ってるんです!」と言っただけで勝手に不動産屋に行って資料もらってきて、「こことか良いと思うねんけど?」と姑。

自分らの住む家くらい自分らで決めるし、良いって何基準??「うちらんとこにも近いし?♪」って、こっちはちょっとでも離れた所に行きたいと思って、できるだけ離れたとこ探してるっていうのに!!
今の距離(車で10分くらい)でも毎週末呼ばれるのにこれ以上近くに住むとか絶対無理ーーー!!!!
週末は家族だけで出かけたり、家でゆっくりしたい!「気つかわんでいいで!」って言うけど、自分の実家でもないし、リラックスなんかできるわけないやん?
子ども連れて行っても子どものご飯は準備できない!(姑は料理できない)ごはんの時間帯に行く時は毎回子どもの弁当作って行かなあかんとか面倒くさいだけやねん!それなら最初から自分の家で一緒に食べて行った方が楽やし!急遽、「夜ごはん食べて行きやー」ってなっても子どもがお腹空かしてる前で大人だけ食べて行けと?普通子ども優先やろ!1歳の子どもにチョコやアイス食べさせようとしたり、食卓の上に子どもを乗せたり。
子どもが乗ったのを注意するのが大人ちゃうんか?何を乗せてんねん?そのくせ会うたび毎週「預かりたいわ?」て、誰があんたに預けるねん!

元看護婦ということを悪利用する底意地の悪いイギリス人姑

私の姑は、イギリス人で元看護婦です。
息子を溺愛しているあまり、私にとんでもない仕打ちをします。
私がイギリスで人口股関節置換手術を受けた時は、退院したその翌日に、私の夫と自分の夫を連れてホリデーに出かけてしまいました。
ノンキな夫達は、元看護婦の姑が大丈夫って言うんだから大丈夫だろうってな感じと、遊びたい一心で私を一人家においてホイホイ出かけて行ってしまいましたが、退院したばかりの私は、松葉杖を二本使ってトイレに行くのがやっと。
医者からは身体を曲げることも禁じられていて、一人でお茶を入れることも大変な状態でした。
もし転んだら誰も助けてくれない状況での一人ぼっちは心細くとても悲しかったです。
その後も、まだ杖を使って歩いてる状態の時に、今度は、「皆でフランスにスキー旅行に行きましょう!」と言われ、一緒に行かざるおえなくなったのですが、私はもちろんスキーをすることはできないし、それ以前に杖を突いてる状態で雪が降り積もっている海外まで行くのは危険でしかありません。
おまけに唯一楽しみだった食事も、姑夫婦の我儘で毎日イギリス料理ばかり食べさせられました。
私にとっては何一ついいことのない寒くて危険で不愉快なだけのフランス旅行でした。
家族の中で権力のある我儘姑とマザコン夫には泣かされどうしです。

孫への愛情、ほんとにあるんですか?息子のこと、過信しすぎてません?

結婚前からそうだったけど、舅、姑はとにかく、なんでもいいなんでもいいばかり。
こちらの自由でいいといえば聞こえはいいけれど、孫にもなにもしてくれない。
自分たちが遊びたいだけだし。
家業がおもちゃに携わるものなのに、全然くれないし、くれても見本品とか、型の古いものとか。
初孫にだったら、最新のもので遊んでもらいたいって思うもんじゃないですか?さらに、姑はほしいものがあったら、原価で売るから好きなの言ってね、ですよ?売るって…その理由は、どんどん頼んでほしいからだそうです。
その割には私の好きなおもちゃはないし、そもそも言えるわけないし。
旦那もこれがほしいとか言ってくれるわけでもないし。
誕生日プレゼントなども、私にくれるものも、孫へのおもちゃも、全然センスなし!家に遊びに行っても、飲み物とかも全然ないし、基本外食ばかり。
しかも、ビュッフェばかり。
食べ方はきれいじゃないし、言葉づかいもそんなにきれいじゃない。
デブだし。
自分の息子の礼儀知らずを、あの子はそーゆーの苦手だからねーとかいう割に、私の態度には文句。
自分の息子は大人だからと、精神が大人になってないのに大人扱いをして、喧嘩しても、ほぼ放置。
太ってるからか、顎をあげて、見下すような目線で話すのがとってもやだ。
声もでかくて、きこえてるよ!うるさい!って感じ。
いちいちいやみっぽい口調で、またおばーちゃんとこきてねーとかいうのやめろ!だから行きたくなくなるんだよ!

姑ってやだな話に夢中で自分のことってどんなことかいろいろいう

姑との確執や愚痴ってなにかなって思うことがある。
愚痴口といっても愚痴口しているだけかも知れない。
いったい何が言いたいのかわからないといったことがあって、それってどんな風にしてみてみるのか愚痴の内容みてくれとかいっていってくる姑との確執や愚痴があるのか、みたいな感じで規格してやってみるのかなとおもって、ああ、そんなことってあるの、あたしってどうしてそんな風にして愚痴を聞く係りとして、家からもいわれるの?っておもうことがあるのが愚痴、姑の話ってそんな感じで、大変胃に来るんでやだなって思うので、どうしてそんな風にしてみたらいいのか、わからないことばかりかもしれない。
愚痴ってそうしてやってみて、もっと自分のしてみたいと思うことをしていて、それが自分の話になったりしてややっこしくてやっかいだ。
悪口ののりでやってくる、姑の話っていつも厄介で聞けないのよねとおもうことってよくある。
姑がしている愚痴について自分でもおもってそれをなよなよなよなよやってきて、自分のしてみたいと思う方法でやってみて、ああ、それって抱負って感じで、自分のしていることを生活のなかでしている関係といったことで、姑ってやだな、いなくていいななんて思う。